9月6日レコ発LIVEのトークGuest
山﨑広子さんとは??…
 
声が人の脳にどんな影響を与えているのか?さまざまな分野から「声という音」を見事に解き明かした本『声のサイエンス』の著者。広子さんは40年以上”声”という謎を約7万件の声をデータに研究していらっしゃる博士のような方(研究内容が底なしにエネルギッシュでかなりど変態レベル)…痺れます。私の新しいアルバム”First Song”のライナーノーツで恐縮ながら私の声について書いて下さったご縁より、声談義に花が咲き至福の時間へ。もっともっと知りたいことばかりです。
 
歌手、声優、役者、講師、営業、接客、のお仕事の方はもちろん、声を出す全ての方々必見必読!『生きていく中で自分の声(能力)って、こんなに大事な役割だったんだーー‼︎』と自分の可能性の面白さを気付かせてれるみんな絶対読んでみて欲しい一冊デス!!!
 
 
山崎広子さん
音楽・音声ジャーナリスト。
「音・人・心研究所」理事。日本音楽知覚認知学会所属。国立音楽大学卒業後、複数の大学で心理学および音声学を学び、認知心理学をベースに人間の心身への音声の影響を研究している。学校教材の執筆も多く手がけ、NPO法人「ミュージックソムリエ協会」では音楽心理学の講師を務め、TVやラジオ、講演会も人気。「声と脳」がもたらす可能性のスペシャリスト。
 
〜著書〜
◉声のサイエンス
◉心を動かす「声」になる
◉8割の人は自分の声が嫌い 心に届く声、伝わる声
◉こころをよむ 人生を変える「声」の力(NHKシリーズ)
 

最近の記事

月を選択してください

カテゴリー

今月の注目スケジュール

  1. 今月のイベントはございません。