JAZZ Vocal 西村知恵 ( Chie Nishimura ) 
鹿児島県阿久根市出身。音楽が大好きな母のお腹の中にいた頃はニニ・ロッソ(tp)とサルヴァトーレ・アダモ(vo)をよく聴いていたらしい。
小学校の吹奏楽でトランペットを吹き、悩み多き中学生時代にルイ・アームストロングのトランペットと歌声に衝撃を受け心が救われ、偶然買ったエラ・フィッツジェラルドのCDからJAZZに夢中になる日々が始まった。鹿児島短大声楽科在学中からJAZZ Vocalistとして活動開始する。福岡での活動中にレイ・チャールズのバンドからオファーを貰う。現在東京を拠点に展開。
2009年セガRPG「無限航路」の主題歌を歌う
2014年1st album「My ideal 」発売
2016年2nd「In my Life」発表
2017年株式会社ホイッスル三好(揚州商人)&株式会社ダイナミックスパースンズ東京(SMI)とのスポンサー契約を結ぶ
2017年株式会社en records設立
2018年3rd album「Alfie」発売。収益は児童養護施設や障害児施設へのボランティア活動費と寄付へ。
2020年3月4th album「SEVENTH SENSE」発売。西村知恵7つのリーダーバンドにボーナストラック3曲、参加ミュージシャン22名の壮大なエネルギーが集結したカタログ的アルバム全13曲収録。
2020年8月 東京都へ申請した経営革新計画 “重度障がい者の為のJAZZ CLUB設立” の承認を得る。(株式会社en recodrs)
2020年9月5th album「First Song」発売。天才ギタリスト井上銘とのユニット”CHIE&MAY DUO”ファン待望のバラード集。
2021年3月 巨匠JAZZベーシスト河上修とのユニットのアルバム「FUNKY DUO」発売。JAZZ,POPS,ROCKからCLASSICまでバリエーションに富んでいる渾身の作品。Special GuestにKing Gnuの新井和輝氏がパーカッションで3曲参加、貴重なテイクに仕上がった。
2021年4月 一般社団法人/声・脳・教育研究所の認定VOICE GENERALIST になる。代表理事の山﨑広子が認める”オーセンティック・ヴォイス”の持ち主として、ヴォーカル・トレーナーや、企業向けにも「本物の声」の講義を展開している。
これまでにDavid Bryant(p),Gene Jackson(ds),寺井尚子(Vn),Akiko Tsuruga(Org),Joe Magnarelli(tp),Akira Tana(ds),井上智(gt),高瀬龍一(tp),続木徹(p),大山日出男(as),吉岡秀晃(p),三好”3吉”功郎(gt),井上銘(gt),織原良次(flb),本田珠也(ds),他多数と共演。
JAZZ CLUBからHall Concertまで、JAZZ・歌・声の追求と挑戦は止まることを知らない。