PROFILE

JAZZ Singer 西村知恵 ( Chie Nishimura ) 

鹿児島県阿久根市出身。
小学校の吹奏楽ではじめてトランペットを吹く。
中学時代、偶然TVでルイ・アームストロングの歌に出会う。
まるで自分に向かって『JAZZは楽しいよ!ほら、歌ってごらん』と語りかけているような感覚に、一瞬でその世界に魅了される。そして偶然買った一枚のエラ・フィッツジェラルドのCDに夢中となり、それを契機に人生を決定づけるJazzな日々が始まる。

鹿児島短期大学音楽科の声楽科に入学、クラシック・オペラ歌唱法を学ぶかたわらJazzのステージに立ち、卒業後もライブハウス、ラウンジなどでライブ活動をつづける。来日中の「レイ・チャールズ楽団」メンバーから、専属歌手としてアメリカでの活動を誘われるが、R&Bとの路線違いからJazzを捨てられずに断念する。世界を夢見て上京するも、都会の大人社会の理不尽さに勝てずに挫折。阿久根に戻り、もう一生歌わないまま生きていくと決める。

しかし、12年後に復活。 それは、数えきれない程の愛情と友情、そして人間と音楽の底なしの優しさに涙したから。
魂が戻った歌声はあっという間に人々を魅了し、勇気を与え、音楽本来の力を呼び醒ましていく。

2009年セガのRPG「無限航路」の主題歌を歌い、海外でも話題となる。http://m.youtube.com/watch?v=c_QaKgH3f-0 
2013年3月より東京を拠点に本格的にJazz活動を再開。
2014年4月 1stアルバム「My ideal 」をリリース。Disk Union Jazzで連続トップチャートを得る。
2016年5月、2ndアルバム「In my Life」を発表。
 (特別企画により800枚プレゼント)
2017年8月、株式会社ホイッスル三好(揚州商人)、株式会社ダイナミックスパースンズ東京(SMI)、2社とのスポンサー契約を結ぶ。
2017年12月「株式会社 en records」 設立。
2018年5月、3rdアルバム「Alfie」をリリース。全収益は児童養護施設や障害児施設への ボランティア活動費と寄付へ。
2019年、7つのユニットでのライブを展開。新体制の元にレコーディング準備。
2020年3月 西村知恵の音楽を全て凝縮した集大成カタログともいえる4th Album「SEVENTH SENSE」リリース。

東京を拠点に全国そして世界へ向けて、遂に西村知恵にしか出来ない挑戦が始まる。
“JAZZは人生そのものである。
  そして、人生を表現するのが私なのだ”

・・・かつてルイ・アームストロングが魅せてくれた心ときめく世界は、やがて人生そのものとなり、いま自分自身の感性でJazzの世界を表現していく旅となった。